初節句✦

2021/02/21

今日は楽しいひな祭り~♪

今日ではございませんが、

この歌をつい口ずさんでしまいます(^^)/

 

ひな祭りが近づいてまいりました。

 

子供のころは、毎年お雛様をだして、

飾りつけをしてたなぁと

ブログを書きながら思い出してました。

そして今そのお雛様は、

一の谷の玄関におられます(*´▽`*)

日本の文化って素敵だなと感じる瞬間です。

さてさて、

桃の節句ですね。

なぜ”おひなさま”を飾るの?

 

どうやら、

平安時代から簡単なお人形で

女の子の厄払いをする風習があったんですって。

 

昔は、川にお人形を流して

穢れを祓っていたようですが、

時代と共に、飾るようになり、

今の形になったんだとか。

 

また、桃の節句は「日本の五節句」のひとつで、

元々は中国から伝わった”上巳(じょうし)の節句”

という風習だったようです。

 

ちょうど桃の花が咲くころであり、

桃には魔よけの力がある!

霊木=桃の木

かわいい桃の花は、

そんな力ももってるなんてビックリです!

 

一の谷ブログに何度も何度も紹介していますが、

季節の変わり目には邪気がはびこりますから、

それを祓うんですね~!

 

無病息災!

お子様の健やかな成長を願いみんなで祝い、

おひなさまがお子様の災いの身代わりになって

守るという魔よけ、厄よけの意味もあるんですって!

 

ずーっと守ってくださってただなんて、

おひなさまに感謝が深まりました♡

ありがたやありがたや

 

ということで、

3月3日もまた、邪気を払うんですよー!笑

 

「人生の節目を大切にする日本」って
素敵すぎますね☆

 

女の子が誕生して

初めての節句をお祝いする日でもありますね。

初節句。女の子の無事な成長を願い、

厄除けを行うイベント!

お雛様のように、
心美しく成長して良い結婚に恵まれ、
日々幸福をかんじられますようにと願いを込めて

食べ物にももちろん意味がありますよ!

おせちもそうですが、

エビで腰がまがるまで長生きしてねの長寿祈願!

れんこんさんは、将来を見通す先見力

きんし玉子は、金の紙をみたてお金がたまる様に笑♪

はまぐりは一人の相手と永遠に仲良く過ごすという

女性の幸せを意味するんだとか☆

 

こんな意味がたーくさん込められた食材を

みんなで一緒に食べる日”ひなまつり”

 

あたたかい思いを込めて

今年もお子様のすこやかな成長をお祝いいたしましょう!!

あっぱれあっぱれ♪

 

枚方・八幡で初節句のお集まりには、
是非一の谷へご用命くださいませ♪♪

めでたい!めでたい!

一の谷ブログ一覧

ご予約前日17時まで変更を受け付けておりますので、詳細がお決まりではない場合もお気軽にご予約ください。



ご予約・ご注文・お問合せ

フリーダイヤル

0120-16-5044

電話受付:9:30~18:30
【定休日】
お食事/12/28~1/3 
仕出し・宅配/月曜・12/30~1/3
【営業時間】
お食事/10:00~20:00入店まで 
仕出し・宅配/10:00~19:00

ご予約・ご注文の受付は2日前までとなっております。
前日のご予約・ご注文についてはお受けできないこともございますので、必ずお電話にてご連絡ください。

ご予約前日の
17時まで
変更OKです



ご予約・ご注文

フリーダイヤル

0120-16-5044

電話受付 9:30~18:30